音と共に暮らす。 no.9の音楽と日常と珈琲と

38月/150

[ LIVE ] 8.23 Guitar Duo

usual_days_endding01

no.9とギタリスト伊藤智也の新プロジェクトとして、
Guitar Duoを結成しました。

その1st LIVEが8月23日に松陰神社STUDYで開催されます。
と、ここでお知らせする前におかげさまでチケットはすでにSOLD OUTになってしまいました。
楽しみにしてくれることが、とってもありがたい。

心を込めて、演奏します。

9月6日は新島でも海の家WAXにて演奏します。
これから地方のカフェなどでも演奏したいと思っていますので、
気になる方はぜひお誘いくださいね〜。

----

Day:2015.8.23
Time:17:30~21:00

いつものひのおわりに
- Acoustic blend -

no.9 ギターDUO ライブ
会場:松陰神社STUDY
http://hanyu-no-yado.co.jp/study/

LIVE :
no.9 × Tomoya Ito ( Guitar Duo LIVE )
paniyolo ( Guitar Duo LIVE )
Yutaka Hirasaka ( Band Set LIVE )

Filed under: life, LIVE, no.9 No Comments
38月/150

[ Remix ] 宮田涼介 3rd Album [Archipelago]

ryosuke-miyata_archipelago

9月16日発売
宮田涼介による3rd full Album [Archipelago]に
no.9 Remixで参加しました。

作品はどれも穏やかで情景豊かな曲ばかり。
アルバムの一部として、全力で取り組んだ曲になり、
個人的にもぜひ聞いて欲しい曲になりました。

さらにアルバム発売にあてコメントも寄稿させていただきました。

アルバム「Archipelago」に捧ぐ。

音楽は時として言葉以上い雄弁に物語るという。
言葉では語り尽くせぬ、その時、その場所、その心を、
音楽で表現したこの作品に私は深く感銘を受ける。

この作品に向かい合った誰かは言うかもしれない。

『私は音楽を通して、ある島で一人夕日を眺めた』と。

それほどこの作品の音楽体験は美しい。- no.9

11曲目 Kayama (no.9 Remix)
12曲目には[.que]くんのRemixも収録されています。

ぜひ。

http://fumin-label.com/releases/ryosuke-miyata/02/

Filed under: music, no.9 No Comments
137月/150

[ DJ 出演 ] Solstice Music Festival 2015

sols2015

かつての伝説的トランスパーティー [ Solstice Music Festival 2015 ]が
静岡県の自転車の国 サイクルスポーツセンターにて開催されます。

今から13年前、
トランス絶頂期と言っても良い時代だった2001と2002の開催時は1万人以上を動員しての3DAYSで、
僕もお客さんとして泥んこで遊びました。

あの新しい世界に触れるドキドキ感は今でも忘れません。

そんなビッグパーティで、
まさか自分がDJとして(トランスはかけないけどw)参加するとは思いもよらなかった。
最高のプレイをして、あとは最高に遊びたいと思います。

ラビラビやCALMさんも出演するし、
ヘッドライナーのSHPONGLEは多様な音楽性をもつ素晴らしい世界だと思います。

ぜひ、好きな人はあっちで遊びましょう。
暑い夏になりそうです。

Filed under: DJ, no.9 No Comments
97月/150

[ WORKS ] 神戸アートマルシェ2015

art_marche2015_02

art_marche2015_01

9月に開催されるアートフェア
神戸アートマルシェ2015 のWEBサイトが公開されました。

http://www.art-marche.jp/2015/

インタビュー記事
http://www.art-marche.jp/interview/09/

サイトのテーマ音楽と僕のプライベートスタジオ [ Studio no.9 ]にて撮影したインタビューを掲載していただきました。
神戸の街を撮影したタイムラプス映像と共に、音楽を楽しんでいただければ幸いです。

まだ訪れたことのない街。
ぜひこの時期に神戸に行ってみたいですね。

Filed under: no.9, works No Comments
77月/150

[ WORKS ] サウンド開発について

先日、2010年に担当させていただいたサウンド開発の仕事について大きな進展があった。

何度かそれについての取材やトークの依頼があったけど断り続けていたのは、
守秘義務の範囲が広く、僕が担当したことを公表出来なかったため。

その仕事自体が多くの反響を得たことも含め、
ようやくクライアントであるJAL様からのご好意で公表出来ることになりました。

先日、社内誌でサウンド開発について記事にしていただき、
当時担当してくださっていたS氏が会社に何度もお願いしてくれたおかげです。

担当してくれたS氏は、
本当に熱意と自社愛にあふれる素晴らしい方だったので、
一緒に仕事している僕も心から改革に熱を入れたことを覚えています。
気がついたらだいぶ出世されているようで、僕も嬉しい。

その仕事とは、多くの方が使用しているJAL様の国内線の自動改札機のサウンドです。
チェックイン端末など空港内の機器の多くに使用されています。

開発期間も約一年半という歳月をかけ、無難な機械音からの脱却という至上命題をかかげ、
「夢のある旅立ち」をテーマにサウンド開発に乗り出しました。
当初はコンペでのプレゼンで、他の大きな会社を相手にしていたので、
僕のようなフリーのサウンドデザイナーに依頼することは冒険だったに違いありません。

ただ僕には自信とそれを裏付ける根拠があったのです。
なぜ自信があったのか?

僕はプレゼン時から、テーマを基に実際の試作音を制作しました。
それはサウンドではなく、空港の空間音をデザインするというテーマでした。
人々の雑踏やアナウンス音それらすべてをどう活かすか。

まずは多くの雑音を収集して、響きなどをデータ化して、
そこを通りやすい周波数などを実際の空港で検証。
もちろん空港による床材や空間の広さなどで大きく変わるので、
それに対して狭い周波数で聞こえ方を調整し続けるという大変細かい作業でした。

グローバルデザインに基づいた周波数見知から信号としてのサウンドを調べ、
デシベル数と音の飛距離や、どのような信号に対して人が反応するかなどもデータ化。
優しいと感じやすい周波数や、嫌だと感じる周波数などは多くの方に聞いていただいて、
アンケート協力を得て特性を出し、感覚値を数値化し、データとして検証できたことは今後の制作にも多いに役立つことでしょう。

もちろんこれらの数値に関しては今後も公表することは決してありませんが。

様々な実験、実証、データなどを持って、最終的に「夢のある音」になったのかどうかは、
お客様の皆様がそう感じてくれたならと願うばかりです。

ただサウンドに限らず、国の玄関である空港のデザインやインフラ、サービスなどは、
世界中の空港が最先端の技術やアーティストによって各国のアイデンティティなどを表現しています。

日本の航空会社もそうあって欲しいと僕も思います。
実際にはそうしたくても、スピードやコストの問題からなかなかチャレンジ出来ないのも現実。

そんな中、
私のような一介のアーティストにそのようなチャンスと時間を与えてくれたJAL様と開発チームに心から感謝致します。

現在も鳴り続けるその音に、僕は生涯誇りをもってゲートをくぐることでしょう。

皆様もぜひこの機会にJALに乗ってみて欲しいです。
そして、ゲートをくぐる時に聞こえるその音は、たんなる信号ではなく、
多くの関係者の努力とデータと時間と想いがこもった「音」が鳴っていることに気づくと思います。

Filed under: design, no.9, works No Comments
156月/154

no.9 orchestra LIVE movie

先日のDance of shivaでのライブ映像が公開されました。

この曲は以前ここでも紹介したプロジェクト、
協和発酵キリン様の [ 10 Sound of LIFE SCIENCE ]の「 Time and Day 」という曲。
スタジオでメンバーとアレンジしていたらいつのまにかこうなりました。

スタジオでも一曲15分はかかるこの曲。
no.9 orchestraでもライブとして新しいイメージが開けた気がします。

霧がかるフロアはライブの前半は雨が降っていたけど、
途中で止んでくれるという嬉しいことになりなんとも神聖な空気が流れていました。

すでに1時間のライブを終えた後の最後の曲なので、
色々と演奏が雑になってしまっているのが悔やまれるところだけど、
ライブとしては良いライブだなと思います。

でも今度この曲をやるときは精度を数倍上げていこうと思います。

ということで、次のライブを早くやりたいっ。
まだ白紙です。。。

96月/150

[ no.9 DJ出演 ] Earth Garden 2015 夏

earth-garden-2015

http://www.earth-garden.jp/event/eg-2015-summer/

2015.7.4 Earth Garden 2015 夏に出演します。
代々木公園でのDJなんて本当に10年ぶりくらい。

暑い夏の日になるといいなぁと思います。

同じ日にはno.9 orchestraのドラム濱ちゃんが所属するバンド [ Networks ]もライブで出演。

この日のGREEN ENERGY STAGEは9月頭に新島で開催するDJ Auto主催イベントへと繋がります。
今年も暑い夏が始まります。

Filed under: DJ, no.9 No Comments
96月/150

[ WORKS ] いいね!ニッポンの果実プロジェクト by KIRIN

kirin hyouketsu

今回、音楽を担当させていただいたKIRIN様の「いいね!ニッポンの果実プロジェクト」
http://www.kirin.co.jp/products/rtd/hyoketsu/kajitsuproject/

ニッポンの農家は本当に素晴らしい。
四季は美しいが自然を相手に営むことは難しい。
だからこそ、彼らの手には力が宿っているのだろうと思います。

今後、様々な農家の方達を紹介していくそうです。
ぜひご覧ください。

Filed under: no.9, works No Comments
26月/150

日々もろもろと

10426099_809674615777293_2138436337719222311_n

11209554_809674359110652_8473199908350930141_n

Dance of Shivaを終えて、久しぶりのno.9 orchestraでのライブを成功させたら、
すっかり気が抜けて一週間以上の風邪をひいてましたw。

仕事をしながらだったので長引いてしまって、今なお咳がでる〜(ノД`)
まぁ、養生しながらですね。

と思っていたら、ひょんなことから大きなプロジェクトが始まって、
とあるメジャーシンガーのプロデュースをさせていただく機会をいただきました。

まだ諸々内緒だけど、最近仕事でも着実に歌ものの仕事が増えてきていたので、とても自信がある。

物理的に工数が多くて、関わる人も普段の数倍多いから手間はかかるけど。
その子の歌を聞いたらすっかり気に入ってしまって、売りたいと思っています。
「売れたい」って思ったことは無いけど、「売りたい」って思うんだ。という驚き。

とはいえ、何しろ曲数が半端ないんで一ヶ月は休み無くやることになりそうだけど、
新しい扉が開くような期待感も、緊張感もある。

とっても楽しみだ。

Filed under: music, no.9, works No Comments
145月/152

[ LIVE ] Dance of shiva 2015@オートキャンプ銀河

shiva2015

先日の野外パーティー [ Re:Birth 2015 ]
最高でしたっ。

初夏を思わせる晴天で、
海岸線に張るテントから見える波打ち際に足を浸しながら音楽を聴き、
最近はまっているパーコレーターで淹れた珈琲をのむ。

至福ですね。
さらにDJはやはり野外だとイマジネーションがどんどん膨らみ、
本当に我ながら気持ちよく選曲&ミックスできる。うん、野外ならDJもっとやりたい。

と、思い出はこのくらいにして、
いよいよライブです。

すでに10ヶ月以上離れているので、不安もあるけどまずは再スタート出来る喜びでいっぱい。

新メンバー大場くんのピアノが本番どのくらい鳴るんだろうと楽しみにしています。

Dance of shivaはもしかしたら国内最後かもと言われているので、
もし来れる方はぜひ堪能してみてください。
この規模の野外パーティーとしては国内最高だと思っています。

あー。早くライブしたいなー。
これが終わったら東京でも企画します。

あ、8月からno.9と伊藤智也のギターデュオライブもカフェなどでやっていこうと思います。
最近、ほんとギターが好きでね。

夏に向けて、色々準備しないとね。

----- Dance of shiva -----
http://www.tirakita.com/event/2015/index.html

日時: 2015年 5月15日(金)-17(日)

会場: 〒410-3512 静岡県賀茂郡西伊豆町一色八の段1986-1 オートキャンプ銀河 ⇒ 詳細

チケット:前売のみ13,800円 ⇒ お求めはこちら