NANO-GRAPHIC
235月/110

COLOUR

Filed under: Comics, Nature No Comments
201月/110

Slam Dunk


台湾のスラムダンクフリークの男性が、ゲームを使って湘北 vs 山王を再現。
スラムダンク読み込んだ世代には、一言一言中国語でも分かるってもんです。

『こういう展開でこそオレは燃える奴だったはずだ』
三っちゃん…(涙)

Filed under: Comics No Comments
171月/112

Comics 2011

マンガ大賞2011 ノミネート作品決定しましたね。ノミネートは以下の通り。

アイアムアヒーロー
乙嫁語り
主に泣いてます
刻刻 [KOKKOKU]
さよならもいわずに
SARU
3月のライオン
失恋ショコラティエ
進撃の巨人
ドリフターズ
ドントクライ、ガール
花のズボラ飯
ましろのおと

「アイアムアヒーロー」、「乙嫁語り」、「さよならもいわずに」、「3月のライオン」、「進撃の巨人」、「ドリフターズ」は買って読んでます。

個人的には3月のライオンが一番いいお話で、頭一つ抜けてるような気がします。「さよならもいわずに」は正直、絵もお話も僕には合いませんでした。

絵の好き嫌いもあるし、上手い下手もあって好みは人それぞれ。

ほんわかした展開の乙嫁語りもオススメです。

乙嫁語り』(おとよめがたり)は、森薫による日本漫画作品。エンターブレイン発行の『fellows!』に創刊当初から連載している。2010年6月現在、単行本は2巻まで刊行中。

物語の舞台は19世紀後半の中央アジアカスピ海周辺の草原地帯である。12歳の少年カルルクの元に嫁いできた8歳年上の娘アミルを主人公として、シルクロードに生きる遊牧民と定住民の生活を描く。

昨年の受賞作「テルマエ・ロマエ」は最高ですよ。早く3巻でないかなー

Filed under: Comics 2 Comments
131月/110

KINGDOM COME

アレックス・ロスのキングダムカムが愛蔵版で出ていたので、購入。アメコミとかまったく興味がなかったのだけれど、帯に寺田克也氏絶賛!みたいなことが書いてあったので、ついつい手にしてしまった。

内容は、

スーパーマンを始めとするスーパーヒーローたちの引退から10年、新世代のヒーローたちが能力を持て余し、街を蹂躙する日々が続いていた。そんなヒーローたちを見かね、スーパーマン率いるジャスティス・リーグがついに復活し、新世代たちを鎮圧し、教育しようとする。そんなスーパーマンに対し、ゴッサムの治安を影で守っていたバットマンは協力を拒否するのであった。(WIKI)

というような内容で、地球はヒーローだらけで、スーパーマンは白髪まじりで隠居生活だし、アメコミのスーパースター総出演と言う感じなのだけど、僕の知識がなさ過ぎてバットマンとか、フラッシュ、グリーンランタン辺りしかキャラがよくわからなかった…でもでも、その辺りを差し引いても傑作でした。

とにかく、絵が凄い。それだけで買いです。そのくらい飛び抜けてました。コミックというより、アートに近い雰囲気すら感じるこの作品。

じっくり読もうっと。

Filed under: Comics No Comments